28号 2018年 2月1日発行




「新春 講談と落語の会」

 

平成30年2月

サービス付き高齢者向け住宅「next洛楽」

 


 「next洛楽」の近況

next洛楽ホーム長 岩城千恵子

 

 

 

 今年に入って寒い日が続き、インフルエンザが猛威を振るっていますが、
next洛楽では入居者様も職員も元気で過ごしています。
 1月はおせち料理、七草がゆ、おぜんざいなど食べる楽しみも多く、また「新春講談と落語の会」や「マジックショー」などで大いに笑いました。
 
 next洛楽では毎週水曜日14時30分から15時30分の1時間、「らくらく運動教室」を実施しています。これは高齢者の健康増進のための取り組みとして「一般財団法人 長岡記念財団」が長岡京市から受託して実施しているものです。内容は、エアロビクスやヨガの先生が来られて、身体に無理のない範囲でストレッチや有酸素運動を行います。あっという間の1時間ですが、週1回身体を動かすだけでも体力維持には欠かせません。地域の方もぜひ振るってご参加ください!



らくらく運動教室


 


 


 

 

 ご報告


 1月も様々な催しを実施しましたが、その中から今回は「新春 講談と落語の会」「認知症サポーター養成講座」の2つをご紹介いたします。

  

☆新春 講談と落語の会(1月7日)
 今はなかなか聴く機会のない講談(日本に講談師はたったの70人と聞けばうなずけます)ですが、今回は旭堂南啓さんによる「秀吉と易者」、遊花さんによる「赤垣の南京娘」を楽しむことができました。講談は初めて聴いたという方が大半でしたが、面白くてわかりやすいお話だったので、みなさん熱心に耳を傾けておられました。また、露の新幸さんの落語「金明竹」ではみなさん大爆笑でした!

 


☆認知症サポーター養成講座(1月25日)
 認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を見守り、支援する「認知症サポーター」を養成する講座を長岡京市東地域包括支援センターから講師を派遣していただいて実施しました。
  認知症になっても安心して暮らせる地域となるよう、next洛楽も微力ながら頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 これからの催し

 

◎フラワーアレンジメント教室
2月13日(火)14時30分~16時
*事前予約が必要です。お電話またはFAXでご予約ください。
◎ウェルネスダーツ教室 2月15日(木)14時30分~16時
小学生から高齢者までどなたでも楽しめるダーツで遊びましょう!
◎日帰りカニツアー 2月22日(木)
*京丹後網野までnext洛楽発のバス🚌で行きます。有料。詳細はお問合せください。
◎第4回あの頃の風コンサート 2月24日(土)15時~16時
ギターやバンジョーの生演奏に合わせて懐かしいフォークソングなどを歌います🎶
◎講座「下着&ウエアの選び方」 3月22日(木)15時~16時
ワコール製品の販売もあります。
◎第4回クラブエリー洛楽「鮨 泰蔵」
3月29日(木)12時~14時
*木屋町にある江戸前寿司のお店へ行きます。詳細はお問合せください。15,000円
◎らくらく運動教室(無料) 毎週水曜日14時30分~15時30分
ストレッチや有酸素運動で健康増進しましょう!

 

*催しは、地域の方など、どなたでも参加できます。費用が記載していないものは無料です。 
 *場所は、記入のないものは「キッチンnext洛楽」です。
  お申込・お問合はnext洛楽(℡&Fax075-956-3298)まで。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


発行  株式会社 洛楽
〒617ー0833 京都府長岡京市神足屋敷53ー3
℡・Fax (075)956ー3298